会社沿革

会社沿革

昭和21年  4月
神奈川県川崎市砂子にトヨオカ電気商会創立 代表 十八日義則
昭和24年  1月
法人組織に改組、工事部門の業務拡張、
代表取締役社長 十八日義則 就任
昭和26年12月社名をトヨオカ電気株式会社に変更
昭和28年12月
本社移転 川崎市貝塚123番地
昭和34年  2月
川崎市渡田に工場新築移転 
昭和37年  5月
本社を工場所在地へ移転・計装部門を業務拡張
昭和39年  4月
広島県福山市に福山出張所開設 
昭和40年  3月
資本金1000万円に増資 
昭和43年  6月
福山出張所を営業所に昇格/福山市霞町森近ビルへ移転 
昭和43年  8月
本社社屋・工場増築 
昭和45年  7月
資本金3000万円に増資
昭和46年  8月
山武ハネウエル特約店契約にて業務拡張
川崎市砂子に電子機器営業所開設
昭和49年10月
電算機導入
昭和50年  4月
工業向マイクロコンピューター応用機器開発部門新設 
昭和52年  4月
扇島支店開設
昭和52年  6月
資本金6000万円に増資
昭和52年11月
福山営業所を支店へ昇格 
昭和56年  3月
電子機器営業所を大和市へ移転し大和営業所開設
昭和61年  6月
本社・工場増改築完成 
平成  1年  9月
社長交代 十八日義雄が代表取締役社長に、
十八日義則が代表取締役会長にそれぞれ就任
平成  2年  5月
資本金9000万円に増資
平成  3年10月
福山支店を福山市東手城町3-27-10に新築移転
平成  3年12月
川崎区小田栄に社員寮新築
平成  8年  4月
創立50周年記念式典開催
平成  9年11月
社内LAN敷設情報連係システム稼動開始
平成12年  7月
全社WAN構築 インターネット常時接続開始
平成12年  9月
太陽光発電システム販売部門新設
平成14年12月
国際品質マネジメントシステムISO9001:2000の認証を取得
平成18年  4月
創立60周年を迎える
平成24年  8月
倉敷事業所開設
平成28年  4月
創立70周年を迎える
平成28年10月
本社社屋建替えの為仮事務所へ移転(川崎区南渡田町1-11)
平成29年 4月
代表取締役社長 十八日 義雄が叙勲受章(旭日双光章)
平成29年12月
本社社屋竣工 12月4日竣工・落成式挙行 12月18日より新社屋にて営業開始
平成31年  2月
社長交代 稲毛 実が代表取締役社長に、十八日義雄が代表取締役会長にそれぞれ就任

組織図